トレードコインクラブ(TCC)の自動売買設定




トレードコインクラブ(TCC)の自動売買ソフトウェアを使用する中で注意しなければならない「儀式」が1点有ります。それが、自動売買設定です。これは、各情報発信サイトでも書かれていますが「毎週月曜日に自動売買設定」を行わなければならいと言う事です。この設定をしないとシステムが起動しないので毎週忘れずに設定し起動させてください。

今回は、まだ自動売買設定について良くわからないという方の為に詳しく解説していきます

毎週月曜日にしなければならないトレードコインクラブ(TCC)の儀式とは

この儀式とは、記事冒頭にも出てきましたが、自動売買設定とシステムの起動です。この自動売買設定をすればシステムが起動するのですが、設定なので少々選ばないといけない項目が有りますので下に纏めました。

設定には「オート」と「セミオート」が有る・・・

実は、設定には「オート」と「セミオート」が存在します。

オート設定

High、Middle、Lawで3種類選択可能で値動きが大きいものから小さいものを選べます。値動きが大きくなるとそれだけリスクは増します。

セミオート設定

セミオートを設定すると毎日1回その日に対象とする仮想通貨を選択できます。要は自分でトレードされる仮想通貨を選べるという事。トレードは差益を狙うので値動きが少ない仮想通貨の場合利益率は下がります。

 

自動売買設定の方法

自動売買の設定は簡単です。毎週月曜日にダッシュボード(トップ画面)の右上の方に有る歯車の所「TRADE WORK ON」で行います。Mode(モード)でオートマチックかセミオートマチックどちらかを設定します。後は、Trade risk(リスク設定)を行います。設定が完了し歯車が回り始めるとシステムが起動した事となります。

Mode(モード設定)について

モード設定は下記の通りです。やはり重要なのは月曜日に忘れずに設定する事です。

自動売買設定まとめ

今回ご紹介した、トレードコインクラブ(TCC)の基本的な儀式(ルール)で有る売買設定ですが何度も良いますが月曜日に設定する事をお忘れなく!!

実際、コレがポイントです。そして、私の通常行っている設定は「オートマチック(自動モード)」で「ハイリスク」です。今後は、セミオートマも実施していきたいですが、このところビットコイン価格も値動きが大きめなのでオートマチックの設定でも良いのかなと思っています。もちろん利益を求めますのでリスクは「High」ですけどね。

設定事態は難しく無いのですが、月曜日に忘れず起動させるために確認する方が難しいです。スマホなどのアラーム機能を使って忘れ防止を行うことも重要ですよ。




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。