トレードコインクラブ(TCC)の複利運用




仮想通貨に興味を持たれて、トレードコインクラブ(TCC)への投資に行き着いた仮想通貨投資家の皆さんこんにちは。今回は、トレードコインクラブ(TCC)の複利運用についてご説明します。でも、まず初めに注意しておきますが、トレードコインクラブ(TCC)へ投資したからと言って楽してお金が増えていく訳ではありません。 お金が増えていくのは、投資というリスクを受け入れ、ほんの少しの努力をするから増えるのです。では今回は、トレードコインクラブの複利運用を中心にご説明していきます。

トレードコインクラブ最大の魅力複利運用って一体どういった内容なの?

トレードコインクラブの複利運用とは・・・

トレードコインクラブ(TCC)は、自動売買ソフトウェアを使用した投資案件ですのであなたの資産をトレードコインクラブ(TCC)へ預け入れます。この投資資金を元にトレードコインクラブの自動売買ソフトウェアを使用する事で日々約0.8%程度のあなたに配当が入ってくる可能性が有ります。この約0.8%の配当を更に投資に回すのが複利運用です。

※配当は0.8%を保証するものではありません。

トレードコインクラブの複利運用時の注意点

  • 4カ月に一度、総収益の25%を手数料として支払う必要があります
  • 再投資する金額は0.003BTCからがスタートとなります。

トレードコインクラブの複利で運用した場合

今回は、複利運用したらどれほどの利益が出るのか?についてシュミレーションをしてみました。なお、日利については、トレードコインクラブ会員で話題となる1日の実日利0.8%を目安に行っています。 計算式は複利計算サイトfukuri.infoを使用しています。また、投資金額はSENIOR TRADERクラスで1BTC(50万円)を投資したと仮定し2ヶ月間運用した計算です。

この金利の場合、1日に得られる収益は約4000円です。 トレードコインクラブの複利運用ルールとして再投資の最低金額が0.003BTC(約1,500円)で有る事から条件はクリアしているので毎日複利運用したものして計算しています。2ヶ月間の運用シュミレーションの内訳は下の資料の通りでコツコツと倍率が上がっていきます。

複利運用期間の推奨運用期間3ヵ月運用した場合、資産は約2倍となるシュミレーション結果

現在トレードコインクラブ会員の間でも賛否両論ある複利運用の期間ですが、私の経験上3ヵ月が妥当だと考えますので今回、複利運用期間:3ヵ月間としてシュミレーションを行いました。結果的には、3カ月間複利運用すれば投入した元金の約2倍になる感じです。※あくまでシュミレーションであり保証するものではありません。

複利運用すので有ればやはり1BTCの投資は必要!

やはり、今回の結果から見てもトレードコインクラブへの投資をするには最低1BTCから始まるSENIOR TRADERでスタートしたいところですね。 1BTCを投じれば、3ヵ月で約2倍ですから・・

それと、1BTCから始めたい理由として、再投資の際の最低BTC数量が0.003BTC(約1,500円)で有る事から投資額が1BTC程度無いと1日の利益が0.003BTCを超えない為、毎日再投資ができません。

こうした事から見てもSENIOR TRADERランクから参加される事が推奨されるのだと感じました。

TCC複利運用まとめ

今回のシュミレーションで分かった事は下記のポイントです。

  • やはりトレードコインクラブへの投資は1BTC(SENIOR TRADERランク)からスタートする事が望ましい。
  • 毎日再投資すれば3ヵ月で資産は2倍になる可能性が有る(※保証は有りません)

では、良くお考えになってから投資ランクを設定下さい。なお、投資額追加によるランクアップは可能ですので必要があればランクアップを行う事をお勧め致します。




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。