トレードコインクラブ(TCC)は「危険」なのか?




トレードコインクラブ(TCC)は「危険」なのか?2017年に入り「仮想通貨バブル」の陰に潜んでしまった「HYIP投資」ですが素晴らしい案件が出てきていましたので調査及び運用している現状を記事にしたいと思います。まず、今回は「トレードコインクラブ」は「危険」なんかといったところにスポットを当ててみましょう。

仮想通貨投資を始めたての頃には、石橋を叩いて渡る性格の自分が、HYIP投資といったものに投資するとは思いもよりませんでした。しかし、人は変わるのですね、リスクを取って利益を出す事を選んでいます。 リスクと言っても投資したお金が返って来なくなるだけですから、もしそうなった時は自業自得と諦めるしかありません。しかし、虎穴に入らずんば虎子を得ずといったように何かを欲する時にはリスクが伴うのが世の常です。

トレードコインクラブ(TCC)は「危険」なのか?

まず、トレードコインクラブ(TCC)は「危険」か?といった事を友人に聞かれると、すかさず「危険だ」と言うでしょう。それは間違いありません、投資に関して、安全なんて存在しません。 あなたが興味を持たれている「仮想通貨(暗号通貨)」だって同じですよね?必ず利益が出る保証なんて無いのですから。 ただ、安全を見てから投資したい心理も分かりますが、楽して利益が出る事が無いように安全に利益を出すなんて方法は世の中に存在しないのです。

特に、日利の高いとされるHYIP投資ジャンルに関しては、「ハイリスク・ハイリターン」が基本です。でもハイリスクで有っても、ハイリターンを求めて皆が投資するのです。注意する点は、投資するタイミングと抜けるタイミングです。 ご自身で、自分なりの投資スタイルで投資計画を練って投資される事をお勧めします。

トレードコインクラブ(TCC)が人気な理由は?

トレードコインクラブは実態ある投資企業だから

何故、トレードコインクラブ(TCC)が人気なのでしょうか?この点について考えてみましょう。現在のHYIP投資案件で、運営会社の実態が有るモノは少なかったと思います。その中でも、トレードコインクラブは「ベリーズの金融ライセンスを取得している企業」なのです。 この、金融ライセンスは国の認可で発行されるものですから、金融商品を扱う企業として一定の基準を満たしていると証明された結果と言えます。

また、トレードコインクラブのこれまでの沿革は、2005年Trade by Tradeの設立から「金」「石油」といった商品の売買で利益を上げ2013年にForex自動売買ソフトウェア開発に着手し、現在のトレードコインクラブ(TCC)を設立した様です。

トレードコインクラブの所在地は?

トレードコインクラブん(TCC)の所在地は、ベリーズといういうカリブ海に面した中米の旧英領の国です。タックスヘイブンでも有名な国で有るため、トレードコインクラブの所在地になっているのでしょう。

トレードコインクラブ(TCC)には紹介報酬システムが有るから!

トレードコインクラブ(TCC)に入会す際、3つのトレーダーランクが用意されて言います。このランクとは、投資金額によって振り分けられており、投資金額が多い方が配当率がアップします。では、どの程度の配当の違いが有るか見てみましょう。

  • Apprentice=0.25〜99BTC
  • Trader=1〜99BTC
  • Senior Trader=5〜∞BTC

この様なランク分けになっています。このランク分けが効いてくるのが紹介報酬量なのです。あなたが誰かに紹介し紹介された人が入会すればあなたに報酬が支払われるのが報酬システムなのですが、仮にあなたが10人に紹介したとしましょう。 その場合、あなたが「Apprentice」ランクであれば最大0.99BTCまでの報酬しか支払われません。 もし上位クランクの「Trader」クラスで有れば4.99BTCまでが支払われます。要するに、クラスによって紹介報酬の最大受け取り額が変わってくるのです。ですから始めるなら「Trade」クラスからが一般的です。

トレードコインクラブには間接紹介システムもある?!

実は、自ら頑張って紹介し続けなくても、あなたが紹介し入会してくれた人が、友人を紹介した場合でもあなたに報酬が入ります。 この場合も、ランクによりどの世代まで紹介した報酬が発生するのか決められています。 この世代とは、あなた⇒友人A⇒Aの友人Bと言ったように紹介された人が紹介する層の事を指しています。ランクで世代に制限がある為、永遠に報酬が入ってくるわけではありませんので注意が必要です。 クラス別の報酬が貰える世代は下記の通りです。

  • Apprentice=4世代
  • Trader=6世代
  • Senior Trader=8世代

これから見ても、やはり始めるとなると「Trader」クラスからするのが良いでしょう。

トレードコインクラブ(TCC)にはチームボーナスという特典が有る

トレードコインクラブ(TCC)にはあなたが紹介した人と一丸となって報酬を得るチームボーナスという特典が有ります。これは、バイナリ―という仕組みをつかったものでグループ全体の合計で報酬が貰えます。ですから、一人で頑張らなくてもグループによっては勝手に報酬が貰える状況になる可能性が有るのです。

トレードコインクラブは「危険」なのかまとめ

どうだったでしょうか?トレードコインクラブ(TCC)は「危険」だと思いますでしょうか?ここまで読み進めて頂きありがたいですが、まだトレードコインクラブ(TCC)は「危険」だと思われた方は、トレードコインクラブ(TCC)や仮想通貨投資といったものに手を付けない方が良いと思います。必ず「危険」だったと後悔するでしょう。はじめにお伝えしましたが「仮想通貨投資」自体が「危険」です。 「投資」と言う側面を十分に理解していなければ「危険」でしかないのです。トレードコインクラブ(TCC)は上記記事を読んで頂くと分かる通り「危険」を招致で、自己責任で有ると理解した人だけが会員となっています。報酬についてもグループや個人とつながり受け取る事が出来ますので、トレードコインクラブに参加するのであれば十分に理解し投資さる事をお勧めします。最後に、「トレードコインクラブ」「危険」と検索されたあなたはリスクを考えられる人だと私は思います。投資も時の運ですからチャンスは逃がさないようにして下さいね。

 




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。