トレードコインクラブ(TCC)で高収益を得る方法




トレードコインクラブに(TCC)に興味を持たれた仮想通貨投資家の皆さんに、トレードコインクラブ(TCC)で利益を高収益を狙いたいですよね?

仮想通貨投資を始めた切っ掛け、それは「少額投資で大きな利益を出したい」という思いからだと思います。しかし、これは決して簡単なものではありません。なぜかと言うと、実際に少額投資で有れば返ってくる見返りも少額なのです。

まだApprenticeランクの方は必見!仕組みを理解して一緒に高収益を出しましょう!

 

効率よく高収益を狙う為にトップトレーダーはどんな手法で投資しているのか?

 

私個人はと言うと、ハイリスクハイリターンで一気に稼ぐを心がけていますので5BTC以上のシニアトレーダーです。現在は順調に稼働しています。

※あくまで投資は自己責任でありリスクが有る事は理解してください。

 

まずはトレードコインクラブのランク設定を理解しよう!

まずトレードコインクラブには投資ランクが有り、そのランクによってソフトウェア使用契約期間が違います。

 

  • APPRENTICE   :0.01〜0.99BTC  ・・・契約期間8カ月
  • TRADER      :1〜4.99BTC    ・・・契約期間12カ月
  • SENIOR TRADER :5BTC以上    ・・・契約期間12カ月

 

この投資ランク設定は、トレードコインクラブに参加する為の敷居を低く設定し、順次ランクアップする事を踏まえていますので、APPRENTICEからスタートしてもSENIOR TRADERまでランクアップする事は可能です。

 

実際にはAPPRENTICEでは高収益はで無い?

実際問題ですが、APPRENTICEの状態では、高収益は狙う事が出来ないと感じます。これは、上記でもありますが契約期間が8カ月と短く、APPRENTICEクラスとTRADERクラスでは結構な差が有ります。

ですから、APPRENTICEから始めても早めのランクアップを念頭に置いて下さい。

実際は、1BTCからの投資が最低ランクとお考え下さい。

 

複利で回すなら、いつまでが一番高収益なのか?

トレードコインクラブの魅力は、複利運用による投資方法です。実際投資をする上で株やFXなどと言った投資案件は全て複利運用で高収益を狙うのが一般的ですね。

このトレードコインクラブも同様に福利運用が必須なのですが、注意しないといけない内容が有ります。

 

複利運用する際に注意しなけらばならない手数料の問題

トレードコインクラブの複利運用は当たり前なのですが、トレードで出た合計総収益の25%を4カ月毎にトレードコインクラブへ納めなければならない事について注意が必要なのです。

ですから、投資開始より最大で2.5ヵ月間までは複利運用で構いませんが25%の手数料の支払いを考えると残り1.5ヵ月は手数料支払に備えた方がいいのです。

※あくまで個人の調査結果ですのでご了承ください。

 

結局どの程度の日数複利運用すれば高収益を得られるのか?

実際ですが、私の経験や他のトレードコインクラブに参加する会員の方とお話すると約65日前後だと言われれます。ただしこの条件が当てはまるのが日利平均1.4%程度で有る事です。

 

また、この条件に入るのがSENIOR TRADERクラスからですのでAPPRENTICEの方は早めのランクアップを目指して下さい。 追加投資される方は、上記理由から投資開始より1ヵ月が目安だと思います。それ以上になると逆に損失が出るかも知れませんので注意が必要です。

 

高収益を出して引き出す時の注意点!

 

高収益を出せばもちろん引き出したいと思いますが、注意が必要です。トレードコインクラブの退会については何時でも可能なのですが、50%の退会手数料が必要です。その為、退会した場合、50%の元本は戻ってきません。間違って元本の50%を払い出して48時間以上たてばアカウント凍結となりますので払出の際には十分注意を払って下さい。




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。