仮想通貨マイン二ングはもう委託する時代!?




最近では、仮想通貨(暗号通貨)への投資に満足できないといった仮想通貨(暗号通貨)投資家の方より、各方面からお問い合わせが来ます。 どのような問い合わせなのかと言うと、もっと利益を出すにはどの銘柄に投資すれば良いのかといった内容ばかりです。

この様なお問い合わせには、 現時点での仮想通貨(暗号通貨)界隈の賑わいは結構危険かもし無いから投資は控えた方が良いですよと注意喚起をするのです。 と言うのも、一年前と比較して明らかに世の中に仮想通貨(暗号通貨)が普及した為に、PCやインターネットに関する知識が無い方も投資に参加されているからです。

こうした状況のどこが危険なのかと言うと、PCやネットの知識がない投資家の方は、仮想通貨(暗号通貨)の情報の収集方法が人伝であったり、テレビの情報であったり雑誌やメルマガの情報であったりするからです。この様な情報は正直あてになりませんが、PCやネットに詳しく無い方は、信じて上がりもしない仮想通貨(暗号通貨)へ大事な資金を投入し溶かしてしまうというのです。こうした行動は、仮想通貨(暗号通貨)価格推移に多大な影響を与え、それにつられるイナゴ投資家により更に市場が混乱するのです。

話を戻すと、情報がさくそうしている現時点では、仮想通貨(暗号通貨)へ投資するリスクが高いという事です。その為、もっと利益を出したいと考えている仮想通貨(暗号通貨)投資家の方々には、マイニングをお勧めしています。

 

仮想通貨(暗号通貨)のマイニングをしてみよう!!

 

仮想通貨のマイニングとは

仮想通貨(暗号通貨)のマイニングとは、簡単に言うと承認作業です。仮想通貨(暗号通貨)の取引にはブロックチェーンという技術が使用されており、そのブロックチェーンを繋ぎ合わすには世界中のネットワークに繋がった状態で、ソフトウェアを使用し計算が行われます。この計算をいち早く行い ブロックチェーンのブロックを繋ぎ合わせた人に報酬として仮想通貨(暗号通貨)が送られる仕組みなのです。つまり、仮想通貨の取引には送る側、受け取側以外にその行為を承認する人がいると言う事なのです。

仮想通貨のマイニング方法

仮想通貨(暗号通貨)のマイニングには二種類あります。

1つは、個人でマイ二ングする方法。2つ目は、集団でマイニングする方法です。今で有れば、一人でマイニングする事自体が現実的ではありません。ビットコインが誕生した2009年あたりは出来ていた様ですが、今ではマイニングする人口が増えて、ビジネスとして成り立っていますから実際は、一人でマイニングする事は不可能に近いです。 そして2つ目の集団でのマイニングとは、マイニングプールという、マイニングを取りまとめる企業があり、各々のマイナーが協力し合いマイニングをし、利益を分かちあうというやり方です。今の仮想通貨(暗号通貨)界隈ではこうした活動が盛んです。

 

個人でマイニングマシンを作る場合の注意点

個人的に、マイニングしたくてマイニングマシンを自作してマイ二ングプールに参加しようと思われているあなた、注意が必要です。現時点で、マイニングが出来るか出来ないかと言うと出来ると思います。

然しながらマインングするには、マイニングする為の 専用機が必要で あり先行投資が必要となりますので実質1台=30万円ほど掛かります(6GPU1セットと考えて)。さらに、マイ二ングの費用的な問題は電気代であり日本は、諸外国と比較し電気代で不利な環境となっています。

なお、現時点で期待される報酬ですが、6カ月稼働させて初期投資費用が回収出来るか出来ないかの様な 状況の様ですので仮想通貨(暗号通貨)の価格変動によっては更に初期投資費用の回収に時間が掛かるかもしれません。また、一番のリスクは、マイニングマシンが約80度ほどの熱を持つことや、発火の危険と隣り合わせであると言う事です。流石にマイニングで死にたくありませんよね!こうしたリスクを踏まえると夢の様なマインング生活は迎えられそうにありません。

これからはマイニングも委託する時代!

現在、仮想通貨(暗号通貨)のマイニング事業は水面下で盛んとなっており、国内大手企業も参入を表明しています。実際、個人がマインング事業に参入する事は難しいですから、マイ二ングを行う予定の企業に投資しちゃいましょう!私が、調べた中ではBlueOcean(ブルーオーシャン)が一番期待できる案件だと思います。これまで見てきた投資案件であれば、投資資金の回収は手早くしますが、その後対応がどうしても上手く行かないプロジェクトが横行していました。しかしBlueOcean(ブルーオーシャン)はそうしたMLM要素やHYIP投資的な要素を取り除いた実質的な案件がこのBlueOcean(ブルーオーシャン)なのです。

何が凄いかと言うと、マイ二ングした資金を元に新たにフューチャーオプションで投資するといったビジネスプランです。優れている点は、最終的な利益はプライべートバンクで運用され金利が月1%、年利が12%となっております。

この、BlueOcean(ブルーオーシャン)ですが、現在2500ユニットの販売計画が立ち上がったばかりですので先ずはお問い合わせから受け付けております。

なお当プロジェクトに関しては、セミナー等は現在のところ予定されていませんので、下記より資料請求のほどお願い致します。




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。