BlueOcean始動!!TCCより期待できる投資案件!?




BlueOcean(ブルーオーシャン)が本格的に始動しましたのでお知らせ致します。このBlueOcean(ブルーオーシャン)について当サイトで以前にお知らせしてからかなりの反響を頂きました。長らくお待たせしましたが、この度 BlueOcean(ブルーオーシャン)がオープンとなりました!このBlueOcean(ブルーオーシャン)についての個人的な期待ですが、有名なTCC(トレードコインクラブ)を将来的に凌ぐポテンシャルをもってると思っています。

BlueOceanで賢く資産運用をしよう!

BlueOcean(ブルーオーシャン)とはどういった案件?!

このBlueOcean(ブルーオーシャン)という案件は下記のようなシステムで利益を出し、得た利益をあなたの大切な家族に残す事を目的としたビジネスプランを目指しています。

  • 仮想通貨(暗号通貨)マイニングでの利益
  • 仮想通貨(暗号通貨)マイニングで得た利益をAIトレードで運用する
  • AIトレードで得た利益をプライべートバンクで保管(運用)
  • プライベートバンクでの利益を次の世代(あなたのご子息)に残す

こうした投資スキームは、これまで無く未来の投資案件と言えるでしょう。

BlueOcean(ブルーオーシャン)の運営者

皆さんが気になるBlueOcean(ブルーオーシャン)の運営者を調べてみました。

  • 会社名:VOT
  • 所在地:韓国 ソウル
  • CEO:Kim Sung-jin
  • 設立:2016年9月
  • 資本金:10億KRW
  • 売上金:200億KRW
  • 事業内容:仮想通貨(暗号通貨)トレード、不動産、オートリース、クレジットローン。保険金融事業

BlueOcean(ブルーオーシャン)は最近、仮想通貨(暗号通貨)が過熱して政府が動く事態となった、韓国となります。韓国は日本よりでデジタルが進んでいる国でもあります。そうした韓国国内で運営されるBlueOcean(ブルーオーシャン)には期待されます。

BlueOcean(ブルーオーシャン)の内容をもう少し詳しく

その1:BlueOcean(ブルーオーシャン)による仮想通貨マイニング

仮想通貨(暗号通貨)マインングは現在、国内外の企業がこぞって参画しようとしているビジネスです。仮想通貨(暗号通貨)の知名度や使用者・投資家が増加する事で、仮想通貨取引での承認作業は必須です。こうした背景により今後さらなる期待が持てる仮想通貨マイニングビジネスです。BlueOcean(ブルーオーシャン)では専用設計されたマルチアルゴリズム(multi-algorithm)を使用した、一番利益の出る仮想通貨(暗号通貨)のマイニングを得意としており、同時に様々な仮想通貨をマイニングする事でリスクヘッジも行っています。

現在の仮想通貨マイニングは一時期のように中国一強では無く、各諸外国の企業努力により、ようやく平等性が取られようとしています。このタイミングでBlueOcean(ブルーオーシャン)は専用アルゴリズムを駆使し、何処よりも効率の良い仮想通貨マイニングを実施するのです。

その2:BlueOcean(ブルーオーシャン)のAIトレード

BlueOcean(ブルーオーシャン)では、仮想通貨(暗号通貨)マイニングをするだけに留まりません仮想通貨(暗号通貨)マイニングで得た報酬を、AIトレードを使用して資産運用するのです。このAIトレードについても最近では、銀行の投資銘柄として有るように爆発的に普及しはじめています。また、このAIトレードの一番の利点は、人間の迷いや判断ミスを防ぎ、データを使用した運用で着実に資産を増やす事が期待できる点です。あくまで期待ですが、人間のように感情を入れた投資を行いませんので的確に利益に近づきます。 なお、このAIトレードのトレード対象は、金・石油・外貨・株式・仮想通貨と言った様々な分野で有り仮想通貨(暗号通貨)の変動リスクも回避できる仕組みを取っています。

その3:プライベートバンクの使用(得た資産を後世に残す)

BlueOcean(ブルーオーシャン)の最大の利点はこのプライべ―トバンクの使用です。皆さん、プライベートバンクについてはご存知でしょうか?このプライベートバンクとは、金融機関が富裕層を対象にして総合的な観点から資産管理を行うサービスなのです。 その富裕層向けの金融サービスをBlueOcean(ブルーオーシャン)に参加する事で使用出来るのです。一般的な生活の中では使用する事が無いプライベートバンクですが、BlueOcean(ブルーオーシャン)を通して使用する事であなたの大切な資産を後世に残す事が可能となります。

BlueOcean(ブルーオーシャン)の収益シュミレーションするとどうなるか!?

BlueOcean(ブルーオーシャン)の投資シミュレーションは下記の通りとなります。

初期投資額(契約期間は2年間)

  • 仮想通貨マイニング用マシン費用(1口)=5,500ドル(ビットコイン支払い)
  • フューチャーオプション(FO)初期投資費用=1000ドル(ビットコイン支払い)

※現在で有れば1BTC=109万円の為、0.65BTC(1ドル=109円時)が必要となる。

BlueOcean(ブルーオーシャン)は始動中!

昨年末より、当サイトでご紹介させて頂いたBlueOcean(ブルーオーシャン)ですが、度重なる状況の変化によりスタートが遅れていましたが、ようやく始動となっています。以前多くの申し込みを頂いた方がたも順次、BlueOcean(ブルーオーシャン)への投資が可能となりますので、数に限りのある当案件ですのでお早めにお願い致します。現時点で、昨年投資をされた方には、第一回目の配当が入っております。今後更にマイニングマシンの性能も上がる様ですので、配当には期待出来そうです。また、現在多くのマインング系ICOも乱立しており、多くの利用者がおられる投資案件も見受けられますが、BlueOceanには他と違ったサービス(AIトレード、プラべートバンク)が用意されておりますので注目です!

 

 




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。