仮想通貨の税金に悩んだら誰に相談すればいいの?




仮想通貨(暗号通貨)投資を始め、一気に資産が何倍にもなったと言う方が後を絶ちません。実際に昨年16年頃から仮想通貨(暗号通貨)へ投資を行われている方は、アルトコインが17年5月をかわきりに高騰しているので一時的な仮想通貨の下落が起きても、投資した元本を下回る事は無く、利益が出ている事でしょう。 現在の仮想通貨(暗号通貨)の少の下落で落胆されているのは17年5月以降に仮想通貨投資を始められた方がただと思います。今回は、仮想通貨投資でた利益に対して確定申告が必要なのか、結局誰に相談すればいいのか?と言う質問を多数受けますので記事を書きたいと思います。

仮想通貨の納税(確定申告)で悩んだら相談する相手は、仮想通貨に詳しい税理士がオススメな訳!

実際に一人で仮想通貨の納税に悩む理由

実際、仮想通貨の納税や確定申告といった事について、確かに調べればわかる事ではあるし、自力で対応は出来ると思います。しかし、国税庁のホームページを除けばそこには、普段見慣れない文書や半端ではない情報量が待ち構えています。これほどまでに多い情報を自分の頭で理解し対応する事とそれに費やす時間は有りません!

税金について悩んだら、相談する選択しは二択!

仮想通貨(暗号通貨)の「税金」についての悩み相談は、二択です。まずは「税務署」です。そして、もう一つが「税理士」となります。しかし前者の「税務署」への相談には注意が必要で、仮想通貨(暗号通貨)に詳しい職員が居なければ 具体的な相談には乗ってくれない事が頻繁に起こっています。それもそのはずで、仮想通貨投資で得た利益の納税に関しては、実績が無く職員も困惑するのです。現在、仮想通貨は「雑所得」扱いで有る事が国税庁よりアックスアンサーを介してアナウンスされているので「雑所得」で納税してね と言われると思いますが、その詳細については質問しても答えは返ってくるかわかりません。

次に、後者で有る「税理士」ですが此方は、既に仮想通貨投資に関する話題が出ているので対応できる税理士の方が存在します。逆に言い換えれば、仮想通貨に不慣れな「税理士」も存在するという事です。仮想通貨の取引は複雑で有り、取引をしている本人ですら訳が分からない状況で有る事が多いので、仮想通貨について知識が無い「税理士」に対応されると厄介な事になる可能性が高いです。その為、仮想通貨(暗号通貨)に対しても知識がある「税理士」に依頼される事をオススメします。

「良い税理士」とはどの様な税理士か?

税理士は、法律に沿ってお金を処理するのが主な役目ですから、基本に納税額などの計算結果は最終的に変わらないはずです。その為、実際に良い税理士とはあなたにとって相談し易い税理士の事をさすのだと思います。

税理士を探す時に気を付けたいポイントは?

あなたが税理士を探す時に、いきなり税理士事務所に飛び込むには勇気が要りますよね?いきなり税理士事務所に電話を掛けて「仮想通貨について相談したい」などと言うのも正直、勇気がいるものです。相談するだけでも料金が発生する世界ですので、税理士事務所は慎重に選びたいですね。税理士を探す時に気を付けたいポイントは、仮想通貨に詳しいか と言う所もそうですが、親身に話を聞いてくれる税理士です。仮想通貨は非常に複雑化して要るのでコミュニケーションが円滑でないと納税漏れが起きるかもしれません。必ず相性の良い税理士に依頼しましょう。

私がお世話になっている「税理士の先生」を探したときの方法とは・・・

私の実例を挙げると、インターネットで探しました。  実際、仮想通貨に精通した税理士の先生は存在します。 ツイッターなどで 自身が税理士で有る事を公表されている方もしますし、お金のプロですから仮想通貨投資も行われている方もいて当たり前です。 あなたがもし、仮想通貨の税金について悩みを持たれているのであれば、まずは ネットで仮想通貨に詳しい税理士を探される事がベストだと思います。現在ではネットで税理士事務所の雰囲気なども紹介されている税理士事務所も有りますので、あなたに合った税金のエキスパートを探してみましょう。

 




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。