2018年に高騰が期待される仮想通貨ランキング




仮想通貨(暗号通貨)の高騰しそうな銘柄を一挙公開!!

2017年は「仮想通貨バブル」と言われるほどに幾つもの仮想通貨(暗号通貨)が高騰し多額の資金が世界中から投じられました。今回はそんな、仮想通貨(暗号通貨)の中でも
2018年に高騰が期待されるであろう仮想通貨(暗号通貨)について個人的な見解を踏まえご紹介したいと思います。

第一位:仮想通貨NEM(ネム)

私が一番高騰する可能性を秘めていると感じているのは仮想通貨NEM(ネム)です。この仮想通貨NEM(ネム)は2015年3月31日に誕生した仮想通貨(暗号通貨)で仮想通貨ネクスト(NXT)を改良するプロジェクトして始まりました。その為、その他のアルトコインと違いビットコインのソースを変更した仮想通貨(暗号通貨)では無くJAVAで一から作成された数少ない仮想通貨(暗号通貨)です。

仮想通貨(暗号通貨)NEMは何故人気があるのか?

この仮想通貨(暗号通貨)NEMですが日本でが非常に人気が高い仮想通貨です。
何故人気があるのかと言うと、仮想通貨(暗号通貨)の中でも珍しく一からJAVAを使用し作られた事とや想通貨取引所Zaif(ZAIF)が当初より販売されていた事に有ります。
これは、NEM.io財団の理事に仮想通貨取引所Zaifの運営元で有るテックビューロ株式会社の朝山社長が就任されている事などが安心感を持たせ仮想通貨(暗号通貨)NEMの人気に繋がったのだと思われます。また現在、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)が手掛けられているICO案件COMSA(コムサ)プロジェクトや、人気急上昇中のZAIFトークン(ザイフトークン)といった話題の仮想通貨に牽引され価格は安定しています。

 

第二位:仮想通貨Ripple (リップル)

仮想通貨Ripple(リップル)の歴史は長く2003年9月26日にカナダのRyan Fuggerという考案者によりスタートしています。現在ではアメリカ合衆国のカリフォルニアにRipple,Incとし金融機関や大手企業に対し決済に特化したサービスを展開しています。このRipple については、主要機能はブロックチェーンでは無く広義の意味を持つ分散型管理台帳とされておりコンセンサス(多数決の様な仕組み)で取引が承認されます。
こうした仕組みから、ビットコインと違い中央集権的な管理者がいるタイプの仮想通貨(暗号通貨)となります。
なお、中央集権型ではありますがRippleの優れた技術を世界的な大企業や大手銀行が使用したいと考え最近ではSBIのRipple Asiaが出来た事で有名ですね。
こうした、大手企業からの後押しもあり今後高騰が予想される仮想通貨(暗号通貨)Ripple です。

 

第三位:仮想通貨Augur(オーガー)

仮想通貨(暗号通貨)Augurは2015年8月にクラウドセールを行い6億円という大きなお金が動いた仮想通貨(暗号通貨)で有る。何故これほどまでに、この仮想通貨(暗号通貨)
Augur(オーガー)に人気と期待がされたのかと言うと、仮想通貨(暗号通貨)の使用目的が分散型予想市場と言われる言わば「賭け」に使用出来る仮想通貨(暗号通貨)であり仮想通貨(暗号通貨)の改ざん出来ない仕組みを利用するので不正が出来ない「賭け」をする事が出来るのです。どんなギャンブルにも使用できる仮想通貨(暗号通貨)Augur(オーガー)は今後の日本でも使用される可能性を秘めています。
現在、日本でがカジノ法案(統合型リゾート(IR)整備推進法案)が成立した事により注目を集める事でしょう。こうしたカジノの建設などは、海外からの観光客にお金を落として貰う事が目的であり、仮想通貨先進国のアメリカなどの観光客には使用し易い仮想通貨(暗号通貨)での支払いを行える環境を提供する事となるでしょう。
こうした今後の予想を基に仕込むなら今なのかな?といった状況なので第三位にランキングされています。

第四位:IOTA(アイオータ)

昨年からブロックチェーンと言うキーワードと同じくよく耳にする「IOT技術」ですが、このIOTに関する仮想通貨(暗号通貨)がこの仮想通貨IOTA(アイオータ)となります。
この仮想通貨(暗号通貨)IOTA(アイオータ)は2017年6月から取引きが開始された仮想通貨(暗号通貨)であり、目立った特徴は、ブロックチェーンレスアプローチを採用した点であり、Tangle(タングル)と呼ばれる基盤プロトコルを使用されています。Tangule(タングル)はブロックチェーンの代わりで、これによりブロックチェーンでは必要となる手数料が掛かりません。この特徴は、将来的にIOT(モノのインターネット)と呼ばれる様々な物をンタ―ネットに繋ぐ事で情報のやり取りや管理と言った事を自動で行える状況になる事を想定し情報通信の承認の際に掛かる手数料を削減する為に考案された技術です。
こうした新たな機能を持った仮想通貨は将来的に注目を集め高騰する事が期待されるでしょう。

仮想通貨ランキングまとめ

今回、仮想通貨ランキングに挙げさせて頂いた仮想通貨(暗号通貨)はどれも世界的に注目を浴びている仮想通貨(暗号通貨)です。現時点で十数円のものばかりですから、手に入れるのは早い方が良いかと思います。また、今年に入り仮想通貨バブルと呼ばれている現在の状況は更にエスカレートするのではないかと予測されますし、ICO案件が今年に入り続々と誕生している事も有り価格の変動は確実に起こると思います。現在9月21日ですが10月にはCOMSAプロジェクトのICOも開始され仮想通貨(暗号通貨)業界も盛り上がる事でしょう。こうした流れに乗るには、これから更に飛躍する仮想通貨(暗号通貨)を手に入れる他有りません。 ※投資判断については、ご自身の責任のもとお願い致します。




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。