仮想通貨FXで負けない鉄則




仮想通貨FXで月に何百万も稼ぐのは気が思いですが、1日1万円を稼ぐだけとと考えればそれは不可能な事ではありません。そして1日1万円を稼ぎだすには、仮想通貨FXで負けない鉄則を見つけ出すしかありません。今回はそんな仮想通貨FXの負けない鉄則をご説明していきたいと思います。

仮想通貨FXは経済的な影響よりも投資家の感情による浮き沈みがキーポイント!

仮想通貨FX及び仮想通貨投資に共通する事して、仮想通貨の価格は全て投資家の期待値となります。仮想通貨が世界で受け入れられる要因なったのがこの。世界共通通貨になり得る仮想通貨の「中央集権」が無い部分なのです。その為、通常のFXと異なり世界の経済不安などによる影響よりも、仮想通貨投資家の思いが仮想通貨の価格に直結してしまうのです。それでは、この様な特徴を持った仮想通貨FXに対する負けない鉄則をご説明します。

鉄則1:スキャルピングはしない

常に、PC画面に貼りつける様な方は別かもしれませんが、仮想通貨FXは長い時間軸で投資した方が勝ちパターンを見出しやすいのです。数銭単位での細かい取引の事をスキャㇽピングと言いますがこうしたトレードを行うには仮想通貨は向いていません。必ず日足を使用した投資を心がけましょう!

鉄則2:レンジ相場ではトレードしない

仮想通貨トレードでのレンジ相場はあまり見かけないかもしれませんが、レンジ相場が現れる局面もあります。しかしこうしたレンジ相場のような仮想通貨価格が上下しない相場でトレードする事はおすすめしません。何故かと言うと上昇下落の様なトレンド相場に比べて仮想通貨の動きが掴みにくいからです。レンジ相場からのいきなりの高騰下落があり得る仮想通貨市場ではトレンド相場でトレードする事が鉄則です。

鉄則3:自分で相場を検証し把握する

これは、当たり前の事ではありますが仮想投資家のほとんどが当てはまり易い、SNSなどソーシャルメディア情報を基にした仮想通貨トレードです。このSNS情報自体が信憑性のあるモノか判らずとも投資の参考にされる場合が多く、有力者のツイッターで呟いた一言で仮想通貨が暴落するなど、確かに過去にも何度も起きていますが、まずは自身で相場を解析し誰かの手法を真似するのではなく自分自身で仮想通貨FX相場を検証される事をオススメします。この様な相場検証をしないと負けが続き、後に獲得できる利益を取り逃がす事にもなりかねません。

損切りラインの設定が利益を出す分かれ道

エントリーした際に損切り注文を入れる事は一般的なリスク管理ですが、これは損失額が把握できる一番の方法です。ただし、一度設定したら固定するのでは無くその後の仮想通貨価格が上昇下落するのであれば、そのポイントは再設定する必要があります。こうする事でエントリーポイント以上になれば取引損は無くなるので賢い損切りラインの設定は重要となります。

 




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。