2017年〜2018年は仮想通貨FXで稼ぐ




今年の仮想通貨FX相場は、長期投資よりも短期で勝負すると勝機あると予想されます。今年に入り日本円/ドルのFXは、アベノミクス以降の「為替トレンド」は「円安」傾向で推移していましたが現在では明確なトレンドが読みにくい状況となっております。ですが、仮想通貨FX市場は非常に「トレンド」が読みやすい傾向にあると思われます。

2017〜2018年はパターン化した相場だから楽して勝機が有る!

仮想通貨FXで鍵となるのが仮想通貨相場の動きをどの様に掴むのかという事です。

我々は、仮想通貨にはあるパターンが有ると認識しています。それは、仮想通貨のうちビットコインを除いたアルトコインの値動きはビットコインに連動しているとい点です。その為、日本人投資家が多く参加する場合は一定の値幅で上下することが非常に多く一度抜けたと思っても直ぐに反対側へ戻るといったパターンが見えてきます。逆に、海外の投資家の様に自らが相場の流れを作るといった考えの投資家が参加する時間帯は一度抜けるとそのままパターンに乗れる場合が多いです。その為、海外での仮想通貨イベント情報などに目を向ければパターンが読めると言えるでしょう。

仮想通貨FXは長期は読みにくいが、短期なら分かり易いトレンド

長期は激しく動いて方向性が見えにくい傾向が強い!

明確なトレンドが読みにくいのが今年の仮想通貨業界。 ビットコインは一時的な下落はしたものの世界で経済不安が有れば一気に上昇トレンドとなる傾向が強いとしまわりである。長期でポジションを持ち続けても含み益と含み損を往復するだけの相場となりやすく不安に駆られて狼狽売りをしてしまう恐れがある。

短期は銘柄によってはパターンかしていて読みやすい!

仮想通貨の値動きはビットコインに引っ張れれるアルトコインの値動きが目立つ。逆にビットコインが暴落トレンドを示すポイントは仮想通貨のハッキングや国による規制が影響する。また、短期的な場合は海外の経済情勢により高騰する事がパターンかしている為、そちらの情報を十分に収集しておけば短期で投資する方が利益が大きくなる傾向が強い!なお、仮想通貨関連の法改正が行われる事は大きなポイントとなるので注意。

外国人投資家の参入でパターンかする相場

仮想通貨FXで注意したいのが海外投資家の存在だ、仮想通貨は「国際通貨」的な立ち位置なため海外投資家による投資で相場がパターン化していく傾向が強い!また海外投資家は「自らが相場を作る」と言う意識で参加する人が多く一度上がればそのまま一気に高騰するなんて状況もしばしば迎える。




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。