仮想通貨FX用語集 〜初級編~




仮想通貨FXを始めるには、使用される用語を理解する必要があります。今回は、仮想通貨FX~初級編~とて、初めて仮想通貨FXを始める前に一度覚えておきたい用語を集めてみましたのでわかりやすく解説したいと思います。

仮想通貨FXの用語を覚える事で取引や相場分析に役立ちますので徐々に覚えていきましょう!

仮想通貨FX

仮想通貨証拠金取引のこと。BTC(ビットコイン)/USD(アメリカドル)やBTC(ビットコイン)/JYP(日本円)などの通貨ペアを売買する事で差益を狙う仮想通貨取引のひとつ。

レバレッジ

仮想通貨FXでは、仮想通貨取引所へ預けた資金(証拠金)の最大25倍までの仮想通貨取引が可能となる。例えば10万円分の仮想通貨の場合250万円分の取り引きが可能で有り「レバレッジ」とはその名の通り、「てこの原理」で小さな力で大きなモノを動かすといった事になぞって「レバレッジ」と呼ばれている。

通貨ぺア

ビットコイン(BTC)とアメリカドル(USD)、日本円(JYP)などの組み合わせというように異なる通貨のペアの事をさす。仮想通貨FXの場合はBTC(ビットコイン)/USD(アメリカドル)、BTC(ビットコイン)/日本円(JPY)が一般的で有り、投資家は売買したい仮想通貨ペアを選んでトレードする。

取引単位

取引に最低限必要な売買単位である。例えば最低取引単位が0.05BTCで有れば、BTC/USDでは0.05BTCから売買出来る。仮想通貨FX取引所の規定により定められている。

スプレッド

仮想通貨ペアによる売買レートの価格差の事で買レートが490,010円であれば売りレートが490,030円で有ればスプレッドは20円となる。僅かな値動きでも利益が発生する

買い・売り

買い仮想通貨レートの上昇で利益を狙う、売りは暴落で利益を狙う。仮想通貨FXでは何方かを狙って投資する




BLUE OCEANで仮想通貨のマイニングを始めよう♪

ブルーオーシャン(BLUE OCEAN)は、仮想通貨のマイニングで資産を作り、AIトレードで資産を増やし、プライベートバンクで資産を守る、入口から出口までを一括して運用できるサービスです。

まだ日本に上陸して間もない今が、資産を増やすチャンスです。